社会福祉法人「青い鳥」が運営する横浜市東部地域療育センターでは、お子様の発達に関する相談支援を丁寧にサポート致します。

ご利用の流れ

  • HOME »
  • ご利用の流れ

ご利用の手順は以下の通りとなっています。

0.保護者からの電話申し込み

まずは保護者の方からお電話でご相談・お申し込みください。

お電話はこちらへ → 045-441-7711

お電話では担当のソーシャルワーカーと、初回面談に来ていただく日程を決めていただきます。

初回面談の前に問診票をご記入ください。
※事前の印刷・記入が難しい方は、来所された際に記入していただきます。
※初回面談は時間が限られています。問診票の記入時間も含まれますので、事前にお書きいただいた物をお持ち下さると、相談時間をゆっくり取ることができます。

問診票の印刷はこちらから
未就学のお子さん用の問診票(PDFファイル)
小学生のお子さん用の問診票(PDFファイル)
1.初回面談

ソーシャルワーカーがお会いし、相談内容をお伺いします。

母子手帳をご持参ください。また、事前に記入されている場合は問診票もお持ちください。料金はかかりません。
地区を担当するソーシャルワーカーが窓口となって、相談に応じます。お子さまの発達に関する心配なこと、お子さまの集団生活での課題、ご家族の生活上の課題などについて、詳しくお話を伺います。
その後、センター利用についての案内、制度などの利用の仕方、地域の幼稚園・保育所や学校の情報提供などもいたします。

ご相談の内容に応じ、診療についてご案内いたします。

2.初診

医師がお子さんと保護者の方とお会いします。

医療保険での利用になりますので、医療保険証・乳児医療証・紹介状(お持ちの方)などをご持参ください。

初診の日時は初回面談後にお電話でご連絡いたします。《児童精神科・小児科・リハビリテーション科・耳鼻咽喉科》

初診では、お子さんの成長の過程や、ご家庭や幼稚園・保育園でのご様子について、医師から聞き取りを させていただきます。

3.検査・評価

お子さんの検査を実施します。

初診にいらしていただいた際に、同時に心理評価(発達検査)等を実施することがあります。

主治医の指示のもと、専門のスタッフ(臨床心理士・言語聴覚士・理学療法士・作業療法士など)が 評価・検査を行い、お子さんの状態を詳しく把握します。

4.再診

日を改めて、医師がお会いします。

主治医から、検査・評価結果の説明、医学的診断、今後のサービスやプランについてお話しします。

 

お子様のことで気になる方はコチラまで TEL 045-441-7711 平日(月~金)8:45 ~ 17:15

東部地域療育センター
Facebookページ

社会福祉法人 青い鳥

PAGETOP
Copyright © 横浜市東部地域療育センター All Rights Reserved.