社会福祉法人青い鳥は、幼児期から成年まで障害児・者のライフステージに沿った丁寧な支援を行っていきます

情報セキュリティ基本方針

  • HOME »
  • 情報セキュリティ基本方針

情報セキュリティ基本方針

社会福祉法人青い鳥(以下「当法人」という)は、当法人が保有する情報資産が重要であることを認識し、利用者及び社会の信頼に応えることを目的に情報セキュリティ基本方針を定め、情報資産の機密性・完全性・可用性を確保するために必要な情報セキュリティの維持に努めます。

1.情報セキュリティ管理体制の整備
当法人は、保有する情報資産の保護及び適切な管理のため情報セキュリティ統括責任者を設置して必要な管理体制を構築し、情報セキュリティ事故発生時にはその影響を最小限に抑えるよう迅速に行動します。

2.情報セキュリティ規程の整備
当法人は、情報セキュリティに係る規程及び規則等を整備し、情報資産の機密性・完全性・可用性を脅かす事故を未然に防止し適切に管理を行います。

3.法令等の遵守及び契約による情報セキュリティの確保
当法人の役員及び職員は、情報セキュリティに関連する法令、当法人が定める規程及び規則を遵守するとともに、事業実施においては利用者又は事業者と情報セキュリティを保護する契約を締結し遵守します。

4.職員の取組み
当法人の役員及び職員は、情報セキュリティの維持及び改善のための知識・技術の向上に努めます。

5.教育の実施
当法人は、役員及び職員に対し、情報セキュリティを維持するための教育・訓練を定期的に実施します。

6.適切な情報セキュリティ対策
当法人は、保有する情報資産の情報セキュリティを脅かす事故を未然に防止するため、組織的・物理的・技術的・人的安全管理措置の観点からセキュリティ対策を実施するとともに、技術的・社会的な必要性が生じる都度修正を加え、変化に適応するよう継続的に改善します。

令和2年12月1日
社会福祉法人青い鳥
理事長 飯田 美紀

お気軽にお問い合わせください TEL 045-321-1772

PAGETOP
Copyright © 社会福祉法人 青い鳥 All Rights Reserved.
PAGE TOP